スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【英語なし】カウンセラーの方の言葉

 24, 2018 14:00

(娘)ちゃんもお母さまも、とてもまじめで二人ともがんばってらっしゃるから、
こうしなきゃと決めないで朝の様子で行けるかどうかを判断してもいいと思いますよ。


娘のとりとめのない話や言葉にも

”そうだよね。がんばってるよね。”

こちらが話しているときは、うんうんと聞いて、
じっくり考えてちょこっとアドバイスをくださいます。
何気ない言葉で話してくださいますが、否定的な言葉は一切使われません。

私の話を聞きながらメモを取られていますが、私に見える手元で書かれていて
メモを取りながらでもうんうんと話を聞いて決して話を遮ったりはしません。

知識として分かっていても、なかなかできないな。
とっても癒しの先生です。
たぶん私よりお若いけれど、その方と話しているととってもゆったりゆったり時間が流れていく感じがします。


行けないなら行けないなりに、これとこれとこれはしよう。
リストに書いたことはしよう。
時間割を見ていけそうな時間をチェックしてみよう。
週に○回は行こうよ。ね?


そう働きかけてきた母ですが、カウンセラーの方の言葉を聞いて
ちょっと力が抜けました。

まじめすぎるから十分頑張ってるよね。

母が言うことももっともだと理解できてしまうから
学校を休んでいる日もあまり気持ちは休めていなかったのかもしれません。

娘に選ばせているようで、実は押し付けている部分もあるのでしょう。

”行けるって言ってたのに、なんで?”等々声を荒げる日も多々ありました。

息子が、
”おねえちゃんはなんで?僕もおねえちゃんの後に行く。お姉ちゃんが行くまで僕も行かない”
なんて言うこともあってそんな日は娘にきつくあたって無理やり学校に送りました。

いろんなことを考えて。

でも、親子でちょっと一休み。

今、気づけて良かったのだと思います。

娘に必要な力をこれから身に着けていけれるようサポートしていきたいと思います。
ゆっくりね。

だからって英語を休むということはなくて
休みだから特段力を入れるという事もなくて
幸い英語の本がある生活が自然なことになっているから
これからもそんな環境の中で。

心洗われるカウンセラーの先生と出会えて感謝です。

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。