FC2ブログ

(英語無し) 息子の興味に付き合う

 14, 2017 10:00
☆ 息子 年長 ☆

とにかく、動物、虫、等生き物大好き。

なんでも飼いたがるので、なるべく本人の意思を尊重したいと思いつつ、
躊躇することもしばしば。
でも、頑張ってます。母なりに。

今は、

レッドチェリーシュリンプの赤ちゃん(無事8匹ほど生まれ今は4匹くらい)
金魚
よしのぼり
どじょう
タニシ(赤ちゃんを産んで大量)
トカゲ
カエル
イモリ
ウシガエルのおたま(これはカエルになったら元の池に返してきてもらう予定)
ザリガニ
メダカ
ハゼ
カブト
クワガタ

等々。

水槽がありすぎてほかにもいる気がする・・・
蟹は脱走してしまい、家のどこかで・・・忘れたころに発見するのがコワイです。

おかげで、両生類、虫、など見ることすらできなかった私が
かなり鍛えられました。

生態についても色々勉強になりました。

水槽をきれいにしてくれるのは日本のタニシ。よく似たジャンボタニシは逆によごしてしまう。
タニシは赤ちゃんが動けるようになるまで中にいて、ある日いきなり赤ちゃんタニシが外に出てくる(今のわが家の水槽)
ジャンボタニシは赤い卵を産み付ける。

アカハライモリはフグと同等の毒がある。

蟹は脱走すると、玄関、お風呂場、冷蔵庫の下にいる確率が高い。

あとは、なんだったかな、

そう、鳥もとりたがりますが、スズメを捕獲するのが法律で禁止されているというのも初めて知りました。
(母、無知ですね・恥)
そもそも元気なスズメは普通に網などでは捕獲できないそうですが。

スズメを飼ってる人いる?

という息子の質問から調べたのですが、大人になると何も思っていないことを
気づかせてくれるなぁ、と思います。

今からでは遅いそうですが、シジュウカラは上手に巣箱を置いておくと上手く行けば
翌春に巣作りをしてくれるみたいですね。
今度の秋に挑戦しようかな。

そして、そろそろセミの季節ですね。
去年は毎日取りに行きました。
とった後、逃がしてやって、また翌日取りに行くという

いやぁ、行動や趣味は娘との方が合うので
息子の虫や生き物取りに付き合うのは大変です。

でも、これだけ興味をもっているからできるだけ付き合いたいと思います。
できるだけ・・・ネ
全部はムリすぎる

でも、今度早起きしてクワガタとりに行く予定です。

がんばれ、ワタシ!





せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 2

きぃぴぃ  2017, 07. 14 [Fri] 21:26

飼っている種類が多くてびっくりw
確かにこれは鍛えられますね(笑)
自分も子どものころはいろいろと飼っていたのでなつかしいです。
我が家は昨年までカブトムシを飼っていたのですが、夜中に脱走というおそろしいことを2回もしcityboyのだんなから禁止令が出てしまいました。。。まぁ夜中に飛び回るかぶちゃんはおそろしいのですが・・・

きぃは虫にはあまり興味がないですが(ダンゴムシ以外)、実家にはツバメが毎年来ているからか鳥にはすごい興味を示します。
やっぱり体験に勝るものはないですかね(*^^*)

Edit | Reply | 

MAYUCO  2017, 07. 16 [Sun] 09:17

Re: タイトルなし

きぃぴぃさん、こんにちは☆

昨日のは予約投稿していて、お返事遅くてすみません。

そうなんです、鍛えられました(苦笑)
そして、我が家もカブトムシとクワガタの夜中脱走
経験してますー。もう、ホラーですよね。

興味を持ったものはより興味を深める体験をさせてあげたいなぁ、環境を整えたいなぁと思っているのですが、
虫や生き物は私が一番苦手な分野なのでなかなかハードです(*^^*)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?