スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳アプリを活用する日々

 25, 2017 22:00
数日前に弟のお嫁さん(海外の方)、赤ちゃん生まれました!
バタバタとお手伝いに行っております。

病院では先生も看護師さんも英語は全く話せず・・・
こんな私でも、いないよりはマシということで、行けそうな日は行っています。
子供を連れて行くとかえって邪魔になるし、夕方は習い事もあるし、ということで、昼間に。

実家までは片道1時間弱なので、チョコチョコ手伝いに行くにはやや遠いですね。

"Is there anything you want me to do?"
と聞くと大丈夫と言ったのですが、

少し一緒にお部屋にいたら、

・エアコンの風が赤ちゃんにあたってさむそう
・赤ちゃんがほっぺをひっかいて傷がついてる
・おっぱいがなかなかでない
・(病院から渡された検査希望を聞く用紙を見て)これは受けたほうがいいのか

などなど小さな気がかりが色々あったり、
看護師さんに伝わっていない部分もあったりで
お世話をやいて帰ってきています。

初めての赤ちゃんは細かいことがわからないし不安いっぱいですよね。
私も、そうだったな。
と懐かしく思い出しました。

母は英語を話せないのを知っているので、一応こんな私でも頼りにしてもらっているようで、
色々と話してくれます。

もっと丁寧に答えてあげたいけど、すごいアバウトにしかお返事できないのがもどかしいです。
(googleアプリを使っても・・・)

1人目の子なら、母乳は最初からそんなに出なくても普通だよ。
等々・・・伝えたいけど、伝わらないとつい日本語が出るという

実家の母は仕事もあるし、なるべく手伝い行ってあげたいのだけど、
夏休みは子連れになるし、行ったらかえってジャマかなぁ?

様子を見ながらお手伝いに行きたいと思います。


スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。