癒された言葉

 21, 2017 22:00
☆ 娘 3年生 息子 年長 ☆

わが家の子供たちは、ものすごーーーく甘えっこなのではないか、と思います。

ちょっとしたことで泣きますしね。

えーーーそれくらいでー。ということはしょっちゅうで、
”そのくらい大丈夫”言ってしまうことも、ままあります。

気持ちに寄り添ったほうがいいかな、と

”痛かったね”
”残念だったね”
”こわかったね”

と声をかけれるときもありますが、、、。

娘は特にあまえっ子で怖がりで、
夜中に ”怖い夢を見た” と言って
大泣きして起きたり、

今も
”学校行きたくない”
と毎日いったりするので

母に余裕のある時は (寝る前、起きたとき、学校に行くときが多いですが)

”だっこしよか?”

と声をかけるようにしています。

100パーセントよろこんで飛びついてきます。
3年生ですが

先日だっこしながら
”○○(娘の名前)、がんばってるねー”

と言ったら

”ママもいつもがんばってるねー”

と言ってくれました

とっても癒されました


私も、寝不足とか自分の理由で怒りがちになるときもあるし
反省の日々

娘の言葉一つでげんきになれたし、
言葉ってホントすごい力があるんだなぁ、と改めて思いました

一方、最近の息子の言葉。
最近飼い始めたエビが一生懸命お世話したけれど、朝動かなくなっていました。
とってもかなしい顔をして一生懸命考えています。

”石に つまづいちゃったかなぁ”

本人は真剣な顔。
違う意味でいやされます

そうやって色々自分で考えながら大きくなっていくんだね。




せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?