FC2ブログ

多読記録 キリン読み効果など

 23, 2017 10:00
今週は


↑こちらをかけ流しています。
♪ What's your telephon number~♪
のところを
♪ What's your telephon なぁんだ~♪

と歌っている息子に癒されています

さて、娘の多読記録。

10万語を超えたとたんに、何日もパッタリ読まなくなったので、
残念に思っていました。

出し忘れていた本がカバンに残っていたので見せると、
わぁ♪
といって読み始めました。
母が新しい本を借りてこればいい話でした

洋書のある図書館は延長を利用して月に1回程度しか行けないので・・・つらいところです。
先日も日本語の本『動物探偵ミア』を読みながら、
”あーーー、本当に図書館に住みたいよー”
と叫んでいたので、母が借りてくるペースではものたりないのでしょうね
ごめんよ、娘っち。


↑こちらは前に読んだ本らしく、間違えて借りてきました。
でも好きな話だったそうで、喜んで再読してくれました。
”久しぶりにこんな大きい字の本読んだよー”
と笑って言っていました。

これってもしかして、キリン読みの効果なのかもしれませんね。
キリン読みって自信がなくなるのでは?
と心配していたのですが、
キリン読みしてから元に戻ると、元の本が簡単に感じる
というメリットがあったんですね。
(よく考えれば当たり前ですが、理解していなかった母です)



↑こちら、表紙の感じが違うので娘が”???”という顔をしていたのですが、
LLLのシリーズstep7です。

感想を聞くと
”話は面白かったけど、もう少し難しいのも読めるよ”
とのこと。
しらべるとYL1.0
語数は711~800(資料によって)

YL0.5当たりで躊躇して、YL0.7辺りでも躊躇していたのですが(躊躇したのは主に母です)
なんだか、0.8や0.9あたりを飛ばしている状態です。

私は基礎を固めていきたいタイプなので、不安もありますが、
娘が楽しんでいるのなら、行けるところまで突っ走ってもらおうと思います。



↑この話もシリーズだったのですが、試しに一冊借りてきました。
主人公がちょっとオバカ?で面白いそうです。
(母の読みが追い付いていなくて、たいした感想が書けずすみません)

今回読んだ3冊を借りた図書館は我が家の利用する図書館の中で一番遠いところ。
最近20冊程度しか借りてなかったけど、
(読み切れないと思って)
次行くときはまた60冊借りしちゃおうかなぁ。

息子の方はちょっと英語の本も嫌がる今日この頃。
ちょっぴり残念だけど無理強いせず、日本語の本だけでも一緒に楽しむようにしたいです

ということでかけ流しだけでも、と、冒頭のとおり息子よりのチャンツのかけ流し中。
娘のかけ流しはできておらず、姉弟のバランスって難しい!!


多読記録 181冊 108,117語


せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?