DME-kids体験

 08, 2017 10:00
maomaoさんのブログを拝見して気になっていたDME-kids!
念願かなってやっと体験できました♪

前回は突然のハプニングで体験できなかったiTalkさん。
子ども専門のオンラインではないと思いますが、
今回の先生は子供相手も慣れていらっしゃる様子でした

DMEは、ご存知の方も多いかと思いますが、
先生が2回同じ質問を繰り返すので、それにきちんとした文で答えるというもの。

今回は初めての先生で、初めてのDMEということでどうなるか少し母娘で緊張ぎみでした。
でも、先生の誘導もお上手で、褒めても下さるし素敵な先生でした

内容は、

What is this?What is this? → This is a room.
Is this a door?Is this a door? → Yes, it is a door.
Is this a room?Is this a room? → No, it isn't a room but it's a chair.
Is that a pen?Is that a pen? → No, it isn't a pen but it's a pencil.

それぞれ、似た質問と答えを繰り返します。
ふだんYesやNo、もしくは単語だけで答えることが多い娘にはとってもよさそう

Noの時が少しつっかえながらで、
あとから聞くと
ハッチリンクの先生はbutって言わなくていいって言ってたから
混乱した。


そうです。

きっと、Yes だけでも通じるし、butがなくてもわかるけど、
今日の答えが一番長くて丁寧な答えなんだと思う。
長く答える力があれば短く答えるのは簡単だからね。


と伝えました。
なんか、こんな風にスラスラ説明できてなかった気がするので、伝わったかなぁ、ちょっと不安。

でも、娘は案の定。

たのしかったよー

いいねー。
英語に関してキミはやりやすいよー
母は楽させてもらっているね

今なら、そして今の娘ならDME行けるかも!と挑戦してよかった。

泣き虫でのんびりさんで、今朝も金魚のお墓作ったとき泣いてたけどね。

大人からするとこれくらいで?!と思うことですぐメソメソする子だけど、
それもいいよね。
そんな感受性も大切にしていきたいと思います。

というわけでDME-kids始めたいと思います

が、時間の確保が問題かな、
本当は受ける頻度が高いほうがいいんだろうなぁ。
週末に週1くらいなら確保できそうなのですが・・・。

ちょっとスケジュールを私の中で整理してから始めようかなぁ、と思います

3年生になると、授業数も少し増えるし4月に入って様子を見てからにしようかな


せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?