多読記録

 14, 2017 12:00
☆ 娘 2年生 ☆

LLLシリーズstep6


娘、読み終わったとたん、
”いい話だけど、かなしい~
と涙を流して号泣しました。

娘は弟が泣くと、
”○○くんが泣いてるからかなし~
と言って泣き出したりして、めそ子ちゃん。

最近影響された息子も
”おねーちゃんが泣くとかなしー”
といって本気で泣き出したりします。

二人号泣の事態をさけるため、母はあわてて、あ、この話たのしそう~♪
とORTを出しました。
Kipperの話なら少なくとも悲しい話ではないはず!と期待を込めて☆


泣いていたので、読み聞かせ。
これは、YL1.0あるようには思えなかったなぁ。
読みやすかったです。
そして無事、FloppyがMagic Keyの世界でHeroになる楽しい話。
よかった。
途中、笑い声も聞けました。

感受性が豊か、とポジティブシンキングでとらえましょー
娘ちゃん、泣いたり、笑ったり忙しいね

それから少し前にも書きましたが、
最近、娘にだけ自力読みさせて母は読んでいなかったので
反省してORTなどなど読んでみました。

前回娘が面白かったと言っていた


母、なぞの意味が半分以上分からず・・・
これ、楽しかったの?え、YL0.7なの?
YL1くらいまでは母も読めると思ってたけど、、、。

そして、こちら↓


図書館にたくさんおいてあるRainbow Magic。
YL2.3
もちろん、まだまだ難しいと分かっていたのですが、
母が読んでみたくて借りてみました。
私の感触としては日本語の本のようにツラツラっとは読めませんし、
分からない単語もよく出てきますが、
集中すれば、なんとか読めました。
(なんて言いつつまだ第一章?しか読んでいませんが

置いておいたら、案の定、娘は反応して
”わ~、かわいい。読んでみたい

”少し難しいんだけどね、○○(娘)は本が好きだし、そのうちすぐ読めるようになるよ
と話しました

”ホント?気に入っちゃった~
と言って、表紙のフェアリーの絵を丁寧に書き写して一生懸命色塗りしていました。

気に入ってくれてよかったよ
いつか読めるようになるよね。
いつ頃かなぁ

今は、そんな時が来るなんて夢のようだけど、続けていれば必ず・・・ね




せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?