しあわせな気持ちになる瞬間と『AGOカード』

 11, 2017 15:00
最近子供たちがはまっている動画
『Paw Patrol』
その少し前に『Super Why』ブームが再来していたので、
試しに見せてみたら、大はまり!

Super Why もPaw Patrolも出てくるキャラクターを
二人で分担してキャラクターになり切って楽しんでいます。

反応のいい娘が見ながら大笑い
それにつられて息子も大笑い
“これおもしろいねー”
って二人でうなづきあっています。
(日本語だけど)

本当に楽しそうに話している様子をみるとしあわせだなぁ、と思えます

英語に関しては、娘が息子を引っ張っていってくれてるかなぁ。
“ねぇ、一緒にやろう
とか息子を誘ったりして。

一人っこだと、その一人に向き合えるからいいな、って思うし、
姉弟がいるのも刺激しあえていいですね。

息子にはまだお勉強っぽいことは何一つさせていなくて、
それは、娘とは違ってそこまで英語に興味を持っていないから。

というのを言い訳にしつつ、私自身まだ上手く誘導できそうにないから、かな。

娘は年中さんでひらがなも書いていたけど、息子はまだ自分の名前くらい。
ひらがなを書くのを先にしようかなぁ。
一枚でもいいからプリントをするのを習慣に。
というゆるい目標です。

それでも、ひとまず楽しい時間の中に英語を取り入れたくて、




買ってみました。
最近、トランプの神経衰弱が好きだし、カードゲーム気に入ってくれるかな、って。

もちろん、そこそこ気に入ってくれたのですが、
マイルールを入れたがり・・・
英語とは関係ない使い方に・・・

いいけどね、自分で考える創意工夫は大事だよ
でも、ママのルールでも遊ぼうよーなんて思いつつ。

こんな時は娘の出番ですね。
予想通り、AGOカードゲームにはまってくれて、
息子が飽きても誘いに行ったり、
正しいルールでするよう誘導したりしてくれます。

まぁ、ケンカもしますが

AGOカード、基本はUNOのようなルールで、
ただカードを出すときに
カードに書いてある単語を読む
というルールがあります。

↑のリンクしたものはフォニックスのカードがセット1~セット3まであります。
バラでも売っていますね。
Q and Aのカードもあります。

レベルは娘には簡単なので、息子むけですね。
楽しそうにしているので、よかったです

楽しみながら基本的な読みや受け答えに慣れてくれたらいいな、と思います。


あ、そうそう。
カード遊び中に分からなかった英語を私の弟に聞いたのでメモメモ。

カード出して:Discard a card.
誰かに渡すなら:give someone a card

出せるカードがない:I have nothing to discard.
でも自然なのは、I can't decide.とか I can't make up my mind.

同じマークか同じ数字のカードを出して:You have to discard something with the same number or same suit.


ちなみに、UNOはアメリカでも割とポピュラーでウノといったりウーノと言ったりするそうです。
娘曰くオンラインの先生も”ウーノ”と言っていたそうです。





せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?