インターのアフタースクールのテストを受けました

 02, 2017 10:00
娘がとても入りたがっているインターのアフタースクール

”受かるかわからないけど、(入校)テスト受けてみる?”
と娘に聞いて乗り気だったので、
テストを受けに行くことにしました。

テストを電話で申し込んで2日後です。

フォニックスを理解して英文を読めているか、
単語の理解度、
会話はどの程度できるか、
等で点数がつけられていました。
試験時間は20分ほど。

で、合格をもらえました

見学の時の日本人の先生が申し訳なさそうに、
”英検4級~3級くらいのレベルのテストを受けてもらわなくちゃいけなくて”
とおっしゃったので、落ちるのを覚悟してうけました。

でも、娘の入りたい気持ちが高まっているうちに!
とダメ元でテストを受けてよかったです

英検4級のレベルだったのかなぁ?
私は見れていないので、詳細は不明です。

それで、そのまま喜んで入ってしまいました

娘は
”入りたい!入りたい!宿題もちゃんとするし!”
と懇願。

懇願されたから仕方なくということでもなく、

娘が他の習い事をすべてやめても入りたい
と言っていること(=そのくらいの意思がある)

ネイティブの先生、日本人の先生が
いらして一緒に受けるのは帰国子女の2人(男の子1人、女の子1人)と娘の3人。

週2で1回2時間半で月謝は1万6千円

他のこういう形態のスクールを知らないので、価格設定が
どうなのか、わかりません。

他の習い事にしたらお高めですが、
でも、その分オンラインを減らすし、
体力的にも、本人の希望もあって、他の習い事を一つ減らす
等、考えると許容範囲。

いやむしろ、大人二人と同じくらいの年の子二人がキレイな英語を話す空間で
定期的に過ごせるなんて、これはもう夢のようなんてね。

過大に期待しすぎは禁物ですが


振込みの時に見たら施設費と税金がプラスされて1万8千円弱でした。
高いっ
でもとりあえず通ってみます


現状のオンラインで先生とのフリートークだと、いつもほぼ似た質問、似た答え。
(今日何した?学校行った。粘土で遊んだ・・・等)
その後ワーク。

それも楽しそうでいいけれど、同じ年の子が話すのを聞けるってすごくいいなぁ。
と思っています。

発話につながるかな、って。

そして、何とテストを受けて入校を決めた日がちょうどレッスンの日だったので、
そのままレッスンに入れてもらえることに。

なんて良心的

超大手では無理だろうなぁ。
お金振り込んでいないし、印鑑も押したわけでもないのに。

それはもう満面の笑みで、楽しんで戻ってきました

レッスンの最後の方を聞き耳立てていたら
帰国子女の子たちは、ワークをしながら英語でペラペラ話しているし、
いい感じ
(日本の授業ならワーク中におしゃべりなんてダメですね。
でも、自然に英語が飛び交ってる感じがよかったです)

帰国子女の二人のお母さまとも少しお話できて、二人ともとても感じのいい方で
またまたラッキー

娘は見学のあと、帰国子女の子に会いたいと言っていたのですが、
その子も”今日見学に来た○○(娘)ちゃん、来てほしい”
と言ってくれていたようで

とてもいい出会いに感謝です

こちらのアフタースクールを見つけたのは1月に入ってから。
見学して、1週間後にテスト→そのまま入校。
ということになりました。
母自身びっくり

で、帰宅後、、、めっちゃしんどかったです
長くなってしまったので、また次に書きますね

たぶん


せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 2

やまこ  2017, 02. 03 [Fri] 08:29

早い展開にびっくり!

帰国子女の子たちと同じクラスで、しかも少人数なんて素晴らしい環境ですね!そのクラスメイトの子もお家英語してるんでしょうか?!なんだか気になります^^次回お会いしたときにスクールのお話を聞けるのが楽しみです。

Edit | Reply | 

MAYUCO  2017, 02. 03 [Fri] 10:16

こんにちは☆

やまこさん、コメントありがとうございます♪
そうなんです!自分でも早い展開に驚いています!
1つの習い事のお金としてはお高いけど、
こんな環境これからいつ巡り合うかわからないし、娘もノリ気なので勢いで入ってみました!
早めにお迎えに行ったりしてチラチラ様子を見ていこうと思ってます~(#^.^#)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?