Raz-Kidsをはじめて1週間

 23, 2017 15:00
☆ 娘 2年生 息子 年中 ☆

娘は
“先生からメッセージ来てるかな?”とか“Raz-Kids、する?”
というだけで、本選びから録音、先生への送信まで一人で勝手にしてくれるので
楽です。
(ちょっと虫が苦手なので、そういう系の本は読めないようですが)

娘のモチベーションは、

先生のメッセージが楽しみなこと。
☆をためてロボットやお部屋の改造。


と見事にRaz-Kidsや先生や私たち大人の目論見通り
そして、録音を第三者(先生)に送ることで、きちんと読もう!と意識して
大きな声で丁寧に読んでいます。

息子は、やっぱりまだまだ誘導が必要。
先生のメッセージもほめてくれる言葉にとっても喜んでいるものの、
聞きたがる感じは娘ほどではないかな、、、。

なので
“ママ、Kitty先生のメッセージ聞きたいから聞かせて”
と言っています。

でも、Raz-Kidsの自分のお部屋に何か置きたいというのはあるので、
録音は“しない”という時は、
“読んだら☆がたまるよ!”というと
“じゃぁ、やる!!”という感じ
です。

息子はまだ“読む”ことはできないので、絵をみてある知っている単語を言ったり、
私が読んでそのあとをついて言うという感じです。

娘は確実に楽しんで続けられそうです。
息子はどうなのかな、Raz-Kids自体はとてもいいシステムだと思うので、
タイミング的にもう少し読めるようになってからのほうがいいのか、
モニターをさせていただいている1か月の間に、様子をしっかりみていきたいと思います。

それから、モニターから一週間。
Kitty先生がTestを送ってくださいました。

娘は、

初見の本の音読
本の内容を要約
クイズ

に取り組みました。
息子はまだaaレベルなので、テストはアルファベットの確認。

娘はわりと純粋に楽しんで♪息子は☆目的で、取り組んでいました

先生がいらっしゃらないとこういうのはないのかな?
きっちり見ていただいているのでとてもありがたいです

実は、私がRaz-Kidsをしてみたい気持ちになっています




せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?