FC2ブログ

(娘)ちゃんもお母さまも、とてもまじめで二人ともがんばってらっしゃるから、
こうしなきゃと決めないで朝の様子で行けるかどうかを判断してもいいと思いますよ。


娘のとりとめのない話や言葉にも

”そうだよね。がんばってるよね。”

こちらが話しているときは、うんうんと聞いて、
じっくり考えてちょこっとアドバイスをくださいます。
何気ない言葉で話してくださいますが、否定的な言葉は一切使われません。

私の話を聞きながらメモを取られていますが、私に見える手元で書かれていて
メモを取りながらでもうんうんと話を聞いて決して話を遮ったりはしません。

知識として分かっていても、なかなかできないな。
とっても癒しの先生です。
たぶん私よりお若いけれど、その方と話しているととってもゆったりゆったり時間が流れていく感じがします。


行けないなら行けないなりに、これとこれとこれはしよう。
リストに書いたことはしよう。
時間割を見ていけそうな時間をチェックしてみよう。
週に○回は行こうよ。ね?


そう働きかけてきた母ですが、カウンセラーの方の言葉を聞いて
ちょっと力が抜けました。

まじめすぎるから十分頑張ってるよね。

母が言うことももっともだと理解できてしまうから
学校を休んでいる日もあまり気持ちは休めていなかったのかもしれません。

娘に選ばせているようで、実は押し付けている部分もあるのでしょう。

”行けるって言ってたのに、なんで?”等々声を荒げる日も多々ありました。

息子が、
”おねえちゃんはなんで?僕もおねえちゃんの後に行く。お姉ちゃんが行くまで僕も行かない”
なんて言うこともあってそんな日は娘にきつくあたって無理やり学校に送りました。

いろんなことを考えて。

でも、親子でちょっと一休み。

今、気づけて良かったのだと思います。

娘に必要な力をこれから身に着けていけれるようサポートしていきたいと思います。
ゆっくりね。

だからって英語を休むということはなくて
休みだから特段力を入れるという事もなくて
幸い英語の本がある生活が自然なことになっているから
これからもそんな環境の中で。

心洗われるカウンセラーの先生と出会えて感謝です。

スポンサーサイト



和書記録

 20, 2018 10:00
☆ 娘 3年生 ☆







『かいとうドチドチ』シリーズは途中笑ったりして楽しい本だそうです。

『やくそくだよ、ミュウ』は泣ける本です。

『男子弁当部』はこの中では文章量が多い本です。シリーズなのでまた借りてきます。

他の本も合わせて日本語の本13冊借りてきて一度に読んでしまいました。

休みの日、3,4時間なら平気で本を読んで過ごしています。

相変わらずの読書好きです。



☆ 娘 3年生 ☆


新しく気に入ったシリーズ本↓
『A jigsaw jones mystery』


図書館に8冊ほどあったので、また借りてきたいです。

学校で”お気に入りの本を紹介する”という時間があるそうなのですが、
娘は『Rainbow Magic』を選んでいました。
先生が英語の本でもいいと言ってくれたそうです。

「英語の本だから本当は英語で紹介したくなっちゃうんだけど、今は他に(日本語の)お気に入りの本がないから」
と言っていました。

多読は今月ついに1月単月で10万語を超えました。
総語数でも80万語を超えました。

つい”あれした?これした?”と言いがちですが、”がんばってるね”
と一日に一回は伝えてあげたいと思います。

常々、無償の愛をくれるのは子供だなぁ。
と感じています。

母の愛は押し付けになっちゃう時があるけど、幼い子がくれる母への愛は本当に無償だなぁ、
と母としての自分を振り返ると思うのです。

そんなたくさんの愛をくれる子供たちと過ごせることに感謝しなくちゃな

多読記録 累計 652冊(802,491語)

スペイン語を話したい

 15, 2018 00:15
☆ 娘 3年生 ☆

前からちょいちょい言っていたのですが、スペイン語を勉強したいそうです。

YouTubeでOswaldやDoraでSpanishで自分で検索していました。

でも出てきませんね。

おやこ英語は今は知ろうとすれば、情報も教材(絵本)も結構あるし、英語を話せない母でも単語をいくつかは知ってる。

スペイン語は、、、母としてはホントに未知だし、うーむ、なかなか娘の知識欲を満たしてあげられなくて申し訳ないです。

英語教室の先生(英語ネイティブ)が数か国語話せるらしくて(英語、スペイン語、フランス語、日本語)

それぞれの言語の違いとか、

この言葉を話せるとあの言葉はすぐわかるようになるよ。とか、

英語ではこう言ってスペイン語ではこう言う。

等、たまに雑談で教えてくれているみたいで興味を持ったようです。

そういう情報や刺激を色々もらってくるのはとてもいい環境だなぁ。

といっても、スペイン語は、母としては今のところなすすべなしなのですが、、、

できそうなのは、もってるドーラのDVDをスペイン語で見るくらいかなぁ。

【和書】

 12, 2018 12:00
☆ 娘 3年生 息子 年長 ☆

↓『いのちのたべもの』


こういう感謝するような本も娘は好きです。

↓『しぜんはともだち』 季節の取り入れやすいしぜんを使った遊びの紹介があって娘が気に入っています。


↓『ほうちょうさんききいっぱつ』息子のお気に入り


↓『はじめてであうすうがくの絵本』


少し紹介されていた変わった七並べ(通常のルールに+斜めにもカードが置けるのです)もなかなか面白そうです。

弟くんの興味がでるまで、ということでこれまでひらがな、カタカナ、算数などあまりさせてきませんでした。
やってみる?と聞くくらい。

娘は自分から教えて教えてと言う子だったので、
息子に対しても本人が言いだすかと余計悠長に構えていましたが、いよいよ一年生。

知らない子ばかりの中で、知らないことばかり教えられても不安でしょう。
息子は予習してもいいタイプだと思うので、少しずつ楽しく誘導できればと思っています。

娘は、予習すると授業がつまらないから先取りはしたくないとキッパリ本人が言っているので予習は全くしません。

ただ、自分で調べたり、音読しながら要約したり、図にしたり、ということが好きな子で
こちらが言わなくても本人が工夫しているので、それでいいのかと思います。

それぞれの子に合うように寄り添っていければいいな

Rainbow magic のクイズ?!

 11, 2018 18:09
娘がお気に入りのRainbow Magic。

あるシリーズで(71-77か78-84です)
1冊につき隠し文字が一つあってそれを集めて単語を作るというのがあったそうです。

L M T A I E C

うーむ。
母は早々にリタイア。
娘も考えていたのですが、わからず・・・

PCで調べてもわからないので、(英語で困った時の助っ人)弟に聞きました。

Climateかな?

教えてもらっても知らない単語でした

”Climate(気候)じゃないかなって”と娘に伝えました。

こういうお楽しみもついていたのですね

最近の英語動画

 10, 2018 09:30
☆ 娘 3年生 息子 年長 ☆


Leo the Wildlife Ranger
  娘が急にもう一度見たがったが、またAmazonでも見れず(お住まいの地域では視聴できません)。
 ゆっくりはっきり動物のことを説明してくれるので、息子にも良いし、見れるようにならないかなぁ。

PJ Masks
 娘 最近で一番、お気に入り。 息子、内容によって怖いと拒否。

Curious George

姉弟で遊ぶときは英語で遊んでいることが多いです。

私には判断できないのですが、間違った文法も多々あると思われます。

私の英語力がないのでそれをなおすこともできませんが、
間違っているのに気づいてどうやったら治せるんだろうという悩みや焦りがないので
それはそれでいいかな

かけ流しながら寝る

 09, 2018 10:00
☆ 娘 3年生 息子 年長 ☆

娘は、夜くよくよ色々考えてしまうようで寝つきがとても悪いです。

アロマのラベンダーをたいたり、”すぐ寝れるオルゴール曲”をかけたり、
今日のよかったことを3つ考えてみよう!と話したりしていました。

ここ数日は、息子の提案で寝る時に”Ben and Holly ”や”Zou”をかけています。

(最近はスマホアプリのAT Playerを使っています。)

お話を想像しながら寝れるので、学校のことや雑念にとらわれることがないようで娘に好評です。

ただ、今まで”おやすみー”と言ってから1分で?!寝ていた息子がお話に聞き入ってしまって
若干寝つきが悪くなったような気が・・・

これからも二人の様子を見ながら、ね。

まだまだ”ママ、ママぁ”と抱っこをせがんでくるあまえっ子の二人との時間を楽しめる母でありたいと思います

☆ 娘 3年生 息子 年長 ☆

みなさんはお小遣いどうされているのでしょう。

わが家はお小遣いを通して学ぶこともあるだろうと思いつつ、
ひとえに母が面倒でお小遣い制度をとっていませんでした。

でも3年生になってから娘には頻繁に
”お小遣いがほしい。お友達は結構もらってる。”
など言われていました。

最近ママ友に聞いたのは、

 ・学年×100円/月
 ・250円/半月
 ・お手伝いをするごとに10円。連続1週間したらボーナス。

もちろん、まだお小遣いにしていないというお友達も。
学用品も全部お小遣いから出すという約束だったり、
学校で使うものは親が出すけど文具でもファンシーなものなどはお小遣いからという約束だったり。

裁量労働制というか、お手伝いやワークをしたらお小遣いをあげるというのは、
大人のはたらく仕組みと同じだしいい面だもあると思いつつ、
お金をくれなければ勉強しない、手伝わない。
と言い出すのでは、という危惧もありました。

お正月といういい区切りでもあるので、ひとまずワーク1ページ1円ということでスタートしました。
で、連続1週間したらボーナス。1ヶ月毎日したらさらにボーナス。

娘は
”私の方がワーク1ページでも大変なのに○○(息子)くんと同じ1円は嫌だ”
と言ったり、
息子は娘より多くお金をもらおうと、こっそりワークをすすめようとしたり

まぁ、書いていると笑っちゃうようなことですね。
”1回やってみて変えたほうがいいところがあればまた話し合おう”
と何度も話したのですが、

少ない少ないと何度もいうので、
”もう、文句多いからやめるよー”
と、つい強行手段にでる言葉

息子は額に関係なくとにかく数が多くもらいたいらしく全部1円玉でほしいと言われました

ワークもね、先取りの難しいのではなくて
息子は年中さんの時に買って使いきれてないドラゼミの簡単な問題。
娘も昔買って手つかずだったひらがなをきれいに書く練習帳だったりするので。
最初に本人が1ページ1円でいいって言ったんですが、始めてみたらめんどうで、文句が出てしまったようです。

さて、続くのかな、お小遣い制。


2017年 多読の振り返り

 04, 2018 20:00
☆ 娘 3年生 ☆

多読の振り返りです。

2017年 536冊 638,038語
2016年(12月のみ) 45冊 26,134語


娘は2016年12月から多読を始めました。
当初は私の読み聞かせも少しカウントしていたように思いますが、
2017年に入ってほぼ自力読みです。
頑張ったね

音読がより効果的だと思いますが、ほぼしません。
自分のレベルより簡単な本を読む時にごくまれに気まぐれに音読しているくらいです。

音読していない分はReading Eggと英語教室で補強している感じでしょうか。

以前にもよく書いているように思いますが、わが家の娘には多読というのが
とても合っているのだと思います。

当初目標であった(部活が始まり忙しくなるであろう)4年生になる前に
英語の読書をお楽しみとする
状態になってよかったです

親子英語に出逢えたこと、多読に出会えたことに感謝です

WHAT'S NEW?