多読記録

 31, 2017 22:00
☆ 娘 2年生 息子 年中 ☆

娘の多読記録です。
今日寝る前に読んだ本↓YL0.7



”Power cut になってみたい”なぁ。
と言ってました。
”power cutって何?”
と聞くと、電気がきえちゃうやつ。
”停電”でした。
知らなかったぁ。

それから、YL0.8↓

こちらの方が楽しかったようです。

↓こちらは音読


2年生の途中までは20時半がわが家の入眠時間だったのですが、
3学期に入ってから、21時になっています。

体のことなどなどを考えるとまだ20時半には寝てほしいと思っています。
が、息子も娘と同じリズムで動くので
二人とももう少し早く寝てくれるといいな。

でもでも、ごはんとか、おふろとか全体的に
のんびりな娘、息子は今挟み将棋にはまっていて
それに付き合ったりしていると、
子どもの帰宅後~寝るまでは時間がないですね。

2017/1/31
112冊 56,294語



せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Raz-Kids 2週間を終えて

 30, 2017 14:00
週末、娘は風邪をひいてしまいました。
ノドがかなり痛かったようで、音読はできなかったのですが、
そんな中でもRaz-Kidsのリスニングとクイズは取り組んでいました☆

今のところ2週間毎日取りくめています

同じ時間に取り組むのがBestだと思いますが、
習い事の時間がまちまちで朝も頭痛が多く、
ギリギリに起きるためなかなか固定の時間が決められません。

それでも、今日のTo Do List に書いたり、
ひと声かければ、取り組みます。

やっぱりKitty先生からのコメントが毎日楽しみなようです。
娘は“恥ずかしいから”と言って、先生のコメントに
あまりお返事はしないのですが、ニコニコ聞いています。

週末にリスニングとクイズしかできなかった時も
それに対してコメントいただけたので喜んでいました。

いただいたコメントで印象的だったのは
“owl”の発音のこと。
私も娘も(あえてのカタカナ表記だと)オウルと言っていました。
でもどちらかというと“アウル”
に近いんですね。

そのことを注意するときも
“みんなよくオウルって言っちゃうけど、正解はアウルなんだよね。
また聞いてみてね”
という感じで、本人を否定せずやさしく教えていただけます

Owlの発音も間違えて覚えていたのでそのこと自体発見だったし、
先生の直し方も素晴らしいなぁ、
と思いました

息子の方はマイペースで、リスニングだけする日があったり
1日お休みしたりなどあります。

確認で
“(Reading)Eggとパソコンで本を読むやつ(Raz-Kids)どっちが好き?”
と聞いてみたら、“どっちも好き~!!”
とすぐ返事をしていました。
そうだったんだ!普段の様子からてっきり“Egg”と言うと思っていました。

息子は他にもしたいことがあるので
時間が無くなるという感じですね。
コメントでほめてもらうのはやはりうれしいようでした。

娘や息子の様子を見ていると、
一緒に伴走してくれるコーチ(先生)がいてくださるというのは心強いです





せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
先週、金曜日から娘、熱が出てしまいました。
土曜日に39度4分まで上がりインフルかと疑いましたが、大丈夫でした。
この時期気をつけなくてはいけませんね。

さて少し前にインターのアフタースクールに見学に行ったことを記事にしました。
(こちら☆)

見学前は、息子のクラスの見学メインで
娘をこのスクールに行かせることは
あまり考えていませんでした。

終わる時間が遅めで自宅につくと19時半になるのと、
他の習い事もあって時間もありません。

でも見学後、今ならとてもいい環境のように思えました
一緒に教えてもらう子は帰国子女の子だけ。

しかも小学生は低学年と高学年でクラスが分かれるので
4月~は見学の時の2年生の女の子だけです。

そして、これから入る子がいても
来年の3月までは入校テストを受けた子だけ。
すなわち英検4~3級のレベル以上の子です。

来年の4月からは未就学クラスから自動的に上がってくる子達がいます。

未就学クラスから上がって来る子は、
おうち英語をしていなければ、それなりなのでは?と思っています。
お家では何もしていなくて年長さんの途中から習いだした子でも入ってきてしまうそうです。

なんだか、もしかしてチャンス?
すごくいいタイミングなのでは?
と思えてきたのです。

娘も入りたい気持ちマンマン。
他の習い事をやめてもいいから!
と言っています。

入校テストうけてみる?

これまで英検は考えていなかったので、
英検4級が、どんなレベルか全くわかりません。

手始めに、5級の過去問をしてみました。

50問中、48問正解。
筆記で2問ミス。

解答時間もかなり余裕がありました。
リスニングテストは、聞きながら
トンチンカンな選択肢に思わずヘンな顔をする娘

4級の過去問を見てみたら少し難しそう。

どうかな?
実は、5級の過去問、体調が悪くて
夜寝れないから、何かしたい!
というので、手元にコピーしておいた過去問を見せたら、
”やってみたい”ということで夜中にしました。

元気になったら、4級の過去問もやってみたいと思います。

まだ、英検自体を受ける気持ちはないので、
インターのテストに受かりそうかな、という目安として



せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

和書 息子が選ぶ本は宝くじ♪

 28, 2017 17:00
冬休みに子供たちと図書館に行ったとき、
息子が選んだ本です。



普段は私一人で図書館に行きます。
息子を連れて行くとジャケ借り?(表紙だけ見て借りる)なので
母では選ばないような本を持ってきて、くじ引きのようで楽しいです

今回は当たりでした

絶滅動物は解説が難しいものだったし、母なら借りなかったと思う。
でも、たまたまおばあちゃんのおうちでタスマニアタイガーのTVを見たあとだったので、

”あーーーー、これってタスマニアタイガーじゃない?”
等、姉弟でお気に入りの本に
モネの絵もなんか気に入って眺めていました

『マナティーはやさしいともだち』は心があったかくなる本でした。
息子が気に入って何回も読み聞かせしました。
どれも、もう少し大きくなってからまた借りてもいいかな

それから、最近娘が読んだ中でお気に入りの本を何冊か。
有名どころの



『おしりたんてい』シリーズもわが家の住んでいるところの図書館にはなかったので
リクエストしておいたのが来たので読みました。
やっぱり、お気に入りに


↑の2冊も最近借りた中で気に入ったようです。
字も大きく、読みやすいので1年生でも読めそうです




せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

To Do List を笑顔で全部終わらせる

 28, 2017 10:45
☆ 娘 2年生 息子 年中 ☆

先週のある日のこと。

学校から帰ってから、“おやつを食べながらでもいいから宿題してね。”
と言ったのに、せず。

“先にRaz-Kidsする。”

そこはOKしたけど、Razロケットを変えたいというので
“それはダメ!宿題してないでしょ!!”
と強く言ってしまい、大泣き。

言い過ぎてしまうんですよね。

事故になりそうなこと。
人を傷つけるようなこと。
以外は大きな声で叱らない!と思っていても。

その後、
“わかった。絶対、宿題とか今日すること全部できるんだよね?
じゃぁ、今日はまかせるよ。自分でやってみて。”
と全部任せることに。

泣き止んだ後、途中に息子と遊びを挟みながら
To Do Listを見て見て、自分で、鼻歌まじりにし始めました。

息子と遊んでいるとき何度も“宿題は?”“時間割は?”

とか言いたくなるのをガマンガマン

すると、なんともスムーズに終わりました

毎回こんな風に上手くいくか、わからないけれど、
よく考えてみれば、娘は宿題を忘れたりするのを嫌うタイプです。

先生や親に言われたことはきっちり守りたいタイプ。

娘の性格をわかっていたのだし、

信じてあげればよかったんだなぁ
もっと。


時間をタイトにしていたのは、私の対応のせいだったのかもしれません。
うすうす感じていたけど

口の出しすぎは逆効果。
わかっていても、宿題をせずにあそんでいたり
ゆっくりおやつを食べているのを見ると
言いたくなってしまうんですよね。

せめて宿題だけはやっておこうよ!
なんて言いたくなってしまう

ちなみに、今まで
なるべく大きな声を出さなくて済むように、その日にすることは
ホワイトボードに書いてみたり、
マグネットボードにすることを書いて、冷蔵庫に貼りできたら裏返す、など
試してきたけど、今は紙にTo Do List書いてチェックするのがいいようです。

そして、最近Razだけになりがちだったところ

Raz(2冊)
Egg(5分)
Writing(activity book for children 4の2枚、ORTstage1+ の Is It?の書写)

を、しました

Writingは面白くて仕方がないそうで。
“ねぇ、書く前に聞いてからのほうがいいんじゃない?”
“あ、音読もしたらいいね。”
“土日はもっといっぱいやってもいい?”


と、ノリノリでした。
ホントお勉強っぽいことが好きだなぁ。

きっかけだけ用意すればいい娘は勉強に関しては楽かもしれません。
しなくてはいけないこと、というのも分かっていて、それを忘れていくのは嫌なタイプ。
あとは、体力や体調だね。

息子と娘はだいぶタイプが違うなぁ、と思うので
それぞれの子をしっかり見て、
よりそっていけたら、と思います



せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

1番悩んでいること

 26, 2017 15:00
今回は、英語に関係ない話です。
それに私の悩みを書こうと思うので、興味のない方はスルーしてください。

私の愚痴なので、そのうち、また削除するかもしれません。
少し前に書いたものです。

*******
娘、2日連続して学校を休みました。

以前にも少し書いたのですが、昨年11月くらいから頻繁に頭痛を訴えるようになりました。
12月はしょっちゅう学校に遅刻して・・・3時間目から登校とか。
休んだこともあり。

3学期に入ってから調子いいかなぁ、と思っていたのですが。

ここに来て2日休んでちょっと私も精神的にキツイです。

主人は
“私(母)が勉強さえできていたらいいと考えているのでは。”
”頭が痛いというと送ってあげたりして甘えてる。”という風にも考えているようです。

学校に行くと、そのあとは何事もないように先生には見えるようで・・・。
もともと元気のいいタイプではなくお友達にも話しかけてもらうタイプなので、
多少おとなしくても差がわかりにくいかもしれません。

12月に行った小児科では、夜中に頭痛で起きるということがなければ、
脳で何か悪いことが起こっているなどは考えにくい。
貧血から頭痛もあるが血液検査からは大丈夫。

頓服の鎮痛剤だけもらって帰ってきました。
痛み止めで治らないようならストレスとか精神的なものの可能性がある。とのことでした。

今の担任の先生はとても優しく見守ってくださる先生で、
休んだり遅刻をすると電話で学校での様子も細かく教えてくださり、
勉強やお友達関係で悩んでいる様子はないとのこと。

私も“何か嫌なことある?”と聞いても、“特にない。”

休みの日にも頭痛や腹痛を訴えることあり。

痛みの度合いは本人でないと分からないので、
痛みを5段階で伝えてもらうようにしたり
(1少し痛い~5我慢できないくらいものすごい痛い)

泣きながら
“なんで学校行かないの?”
と言ってみたり・・・(話していたら涙が出てきたのですが)

一見、元気に見えたりもするのです。
頭が痛いと布団に寝ているところに、息子が話しかけると普通に答えて遊びだしたりして。

それで私もイライラしたりして。
強く言ってしまうと、泣きじゃくって布団に入ったり。

ホントに体調が悪い子にこんなこと言うなんて
なんか、ダメ親だなぁ。と思ってまた涙したり。(年のせいか涙もろいです)

先生には学校に来れば元気なので、なんとか学校に連れてきてください。
と言われていて、プレッシャーを感じたり。

ネットで調べると子供の片頭痛は、急になったり急に治ったりして
大人から見ると嘘をついているように思いやすい。

なんて書いてあり原因不明で対処法がわからず悩む日々です。

前回休んだ日は耳鼻科に行ってみました。

“アレルギー体質の娘の鼻は常に副鼻腔炎のような状態だそうで、
副鼻腔炎から頭痛がくることはよくある。
それが原因なら今日出す薬でよくなるから“

という言葉があり、救われた気持ちでした。

その後の、朝からの頭痛と腹痛で、ズルズルして結局欠席。
という状況に、とてもへこみました。

休んだ日も、夕方からは昼間の元気のなさが嘘のように帰ってきた息子と
部屋中を駆け回って遊んでる。

それを見てこちらも
“もーーー、明日は絶対に行ってよ!!!”
なんて強めに言っても
“はーい!!”
と元気いっぱい答えている状態。

どうか、朝元気に起きて学校に行けますように。

去年の12月ごろから娘が学校へ行っただけでホッとしたりします。
今日は行けたなぁ。って。

*****

この3日間は遅れたけど、1時間目に学校に行けました。
明日も無事行けますように。
娘の、頭痛と腹痛がよくなりますように。

副鼻腔炎の薬を飲み始めて1週間。
まだ頭痛は訴えます。
2週間分の薬をもらっていて、副鼻腔炎からくる頭痛ならこの薬で
よくなると言われたので、あと1週間で頭痛だけでも治ってくれることを毎日祈る日々です。

ちょっとこちらで弱音を吐かせてもらいました

何か月か後に、この文を読んで、
そういえば、そんなこともあったなぁ、と思えるといいなぁ




せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

多読記録と近況

 26, 2017 10:00
☆ 娘 2年生 息子 年中 ☆

ほぼ書き終えた記事が固まって消えました。
そんなに長くない記事でもプチショック
気を取り直して書き直します。

ここ2日ほど読んでいませんが現在の多読記録は

86冊 46,675語

YL0.9の↓を読みましたが、よくわからなかったそうです。


母も読んでみましたが、そんなに難しくないような・・・
まだ語彙や内容によってYL0.9のレベルには行ってないってことかな。

それから、Raz-Kidsを始めてから Readin Eggの時間が減っています
実際時間がないのと、Raz-Kidsに気持ちが行ってるのもあるかな。
今日3日ぶりにEggをしましたが一人5分ずつ。寝る前に。

娘はインターの見学に行ってから“ライティングもする“と言っているのですが、
今の所時間がとれていません。

家にあった
Activity book for children


随分前に2の最後の辺りでやめていましたが、
今見たら、“簡単すぎる“とのこと。

自宅にあるのが4までで一応4を取り組もうかな、と思っていますが、
英検対策っぽいことしたほうがいいのかな?

英検についてはまだ全然考えていなかったので、
対策になりそうな本を調べてみようかと思います

英検を受ける気はまだぜんぜんないのですが、
娘は見学したインターのテストを受けたいそうで、
”英検4級~3級レベルの試験です。”
とおっしゃっていたので。

あまりにも歯が立たないのではかわいそうかなぁ、と思いますし、
せっかく受けるのならそれを目標にいつもと違う勉強をしてもいいかな、と。

インターで会った帰国子女の一人の子は2年生の女の子で
帰りに手を振ってくれて仲良くなれそうな雰囲気でした
その子と一緒に勉強したいんだそうです。
見学の先生も気に入ったそうです。

ホントに一目ぼれタイプというか、習い事の許容範囲がひろい娘です。

息子は、
おやつは食べたいなぁ
でもレッスンはしたくないなぁ
と相変わらず言っています。

まぁ、息子くんはママとのんびり取り組んでいこうか


ちょっと、時間がないとおこってしまいがちで反省の日々。
必要以上に言い過ぎたなぁ。って。
アンガーマネジメントの本やペアトレの本でも借りて勉強しようかな、と思っています。




せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

インターのアフタースクール見学

 25, 2017 11:00
インターのアフタースクールっていうのかな?
昼間にインターの学校をしているというわけではないし、
幼稚園や学校が終わってからの時間の
インターナショナルスクールを見つけ、見学に行ってきました。

近々したいこと(こちら☆)の一つです。

予想通りだったことと予想外だったことがありました

まず予想通りだったこと。
娘が”いきたーい”といって、息子は”いかなーい”。

”おやつがもらえるみたい”
と息子に言ったら、一瞬目を輝かせていましたけどね

未就園児のレッスンは6人くらいでネイティブの先生。
途中からの見学だったので、なんとも言えませんが、
うーーーん、嫌がるのを無理してまで入れなくてもいいかな。
幼稚園からも遠いし。
おうち英語でいいかなぁ、という感じでした。

小学校のクラスは生徒2人にネイティブの先生と日本人の先生。
日本人の先生は私たちと一緒にいてくださって、ネイティブの先生がレッスンを進めていました。
今回はおまつりの勉強とアクティビティとしてクッキング。

なんと予想外にとてもレベルが高かったです。

見学に行ったところは本校が別にあって、今回見学に行った校舎は今はプレ開校中。
ということで生徒もまだ少ないようで、その小学生の生徒2人もなんと4,5年海外にいた帰国子女。

お祭りの資料なんて、全然わかりませんでしたよ、私。
先生の言っていることも、生徒さんの答えも

もともと息子のクラス見学と思っていたし、
これは、すたこらサッサと退散かなぁ、と思ったのですが、
娘の習い事大好きはだてではありませんでした。

”もっと見ていきたい!入りたい!”
”先生の言ってることわかった?”
”わかんないけど、やりたい!!”

もう、その根性に拍手って感じでした。

未就学児のクラスはテストなく入れるそうですが、
小学生はテストを受けなければならないそうで。
英検4級~3級レベルの筆記と面接とのことです。

”ライティングあんまりしてないしねー。”
と言ったら、
”○○(自分の名前)やる!!”
”テスト受けてみる!!”

娘はすごくおとなしい性格なんです。
学校でも習い事でも誰かに話しかけてくれるのを待っているタイプ。

でも、習い事だけは大好きで。
その情熱にビックリ。

ただ、その後、帰り道は渋滞にはまって、娘、息子ともに眠気で
ぐずりまくりでした。

しかも学校の宿題を済ませていなかったのに
食事も半分で寝そうになり、、、
週2でこのぐずりは厳しいなぁ。

私が誰かに話したのを聞いていたのか、自分で
”○○(娘本人)って、気持ちに体がついていってないんだよね~(困)”
と言っていました。

その通りだよー。

でも、その情熱はホントにすごいと母は思ったよ。
ちんぷんかんぷんだったレッスンを心の底から
”やってみたいっ”
って言ってるんだから。

レベルを確認するためにテスト受けるのでもOK
と言ってくださったので、かつ
娘は受けてみたい!
と言っているので、どこかのタイミングで受けるかもしれません。

ちんぷんかんぷんなレッスンを受けたいなんて
小学校高学年になったら言わないかも。

4月に正式オープンとなり、新しい生徒さんが入ったら変わるかな?
本校の方では幼稚園からはじめて小学生のクラスに行っている子が多く
レベルはここまで高くはないそうです。

(未就学児のクラスに通っていた子はテストなしで小学生クラスに移行できる。
年長さんから入った子も小学生のクラスに行けるそうで、
実際本校には年長さんの1月~入った子がいるとのこと)

というわけで、おうち英語を小さいころからされていて
英語が話せる子には、ここの小学生のクラスは願ってもないスクールのように感じましたが、
わが家にはレベルが高すぎました。

でも、あの学校行きたいって娘が頑張ってくれるなら
見学に行ったかいがありそうです



せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

息子が気に入っている動画

 24, 2017 22:00
最近の動画事情です。

少し前に娘、息子ともに気に入った動画2つ。
 
『badanamu』
『pocoyo』

あっというまにブームは去り、今は

『Zou』・・・娘が気に入っている
『Carlie and Lola』・・・娘がたまに見る

で、相変わらずの
『Car City』・・・息子がお気に入り
と、復活した
『Mr Maker』・・・娘が見たがり、息子も〇同じものを作りたがります

それからおばあちゃんのお家に行ったときに見たNHKの『ダーウィンが来た』
日本語ですが、特に息子が気に入って毎週録画してとのリクエスト。

現在、日本語は『プレキソ』『ノージー』だけは好きで録画して見ています。
『ダーウィン』も仲間入り。

以前も息子は『しぜんとあそぼ』が大好きで、くり返し同じものを何度も見ていたので、
こういうドキュメンタリーの動物が好きなんだなぁ、
と思い動画を探してみました!

『My animal friends』・・・予想通りの食いつきぶり♪


『Leo the Animal』・・・Youtubeでは5本しかないのですが、息子が思い出して視聴。

どちらもPeppa Pig や Car Cityのように数がないので、
もう少し簡単な英語で説明している動物系のYoutube動画を探してみたいと思います。

いろんなブログや情報を拝見していて、
発音が大事、いや文法の方が、いやいや、、、
等々、いろんな情報をみたりすると、
どの先生やどの方も真剣に考えたご意見ですばらしいものもあって
参考にさせていただいたりするけど、
振り回されちゃいけないな、とも思ったりもします。

あの人が言っていたからではなくて
私が子供にどうなってほしくて英語育児を始めたのかな、
そして、今の子供はそこへ行くためのどのあたりかなぁ、
というのをしっかり見ておかなくちゃな

それから、まだ2年生と年中さん。
一番大事なのは、娘や息子は楽しんでいるかな。
子どもたちの感じていることをちゃんと一緒に感じたいと思います



せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Raz-Kidsをはじめて1週間

 23, 2017 15:00
☆ 娘 2年生 息子 年中 ☆

娘は
“先生からメッセージ来てるかな?”とか“Raz-Kids、する?”
というだけで、本選びから録音、先生への送信まで一人で勝手にしてくれるので
楽です。
(ちょっと虫が苦手なので、そういう系の本は読めないようですが)

娘のモチベーションは、

先生のメッセージが楽しみなこと。
☆をためてロボットやお部屋の改造。


と見事にRaz-Kidsや先生や私たち大人の目論見通り
そして、録音を第三者(先生)に送ることで、きちんと読もう!と意識して
大きな声で丁寧に読んでいます。

息子は、やっぱりまだまだ誘導が必要。
先生のメッセージもほめてくれる言葉にとっても喜んでいるものの、
聞きたがる感じは娘ほどではないかな、、、。

なので
“ママ、Kitty先生のメッセージ聞きたいから聞かせて”
と言っています。

でも、Raz-Kidsの自分のお部屋に何か置きたいというのはあるので、
録音は“しない”という時は、
“読んだら☆がたまるよ!”というと
“じゃぁ、やる!!”という感じ
です。

息子はまだ“読む”ことはできないので、絵をみてある知っている単語を言ったり、
私が読んでそのあとをついて言うという感じです。

娘は確実に楽しんで続けられそうです。
息子はどうなのかな、Raz-Kids自体はとてもいいシステムだと思うので、
タイミング的にもう少し読めるようになってからのほうがいいのか、
モニターをさせていただいている1か月の間に、様子をしっかりみていきたいと思います。

それから、モニターから一週間。
Kitty先生がTestを送ってくださいました。

娘は、

初見の本の音読
本の内容を要約
クイズ

に取り組みました。
息子はまだaaレベルなので、テストはアルファベットの確認。

娘はわりと純粋に楽しんで♪息子は☆目的で、取り組んでいました

先生がいらっしゃらないとこういうのはないのかな?
きっちり見ていただいているのでとてもありがたいです

実は、私がRaz-Kidsをしてみたい気持ちになっています




せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?