よくお見掛けしていた絵本の壁面収納(というのかな?)、マネして作ってみよう
と設計図もどきを書いてみました。

で、ハンドメイド失敗しました
設計図と材料は準備して、ミシンは母親頼みでしたが、ビニールが上手く縫えない、との返事で
ミシンの代わりに強力両面テープも考えましたがそのまま放置状態です(お恥ずかしい

その後、探して買ったのがこちら↓


ハンドメイドだと大きな絵本やFloppy Phonics も入るようにと構想だけは大きく考えましたが、こちらでもORTやSIRのサイズの本は十分入ります↓
まだまだ洋書は薄い本を読んでいるわが家
本棚に入れておくと背表紙ではタイトルがわからないので、ここに入れておくと手に取ってくれることが多いです

ehonseiri


↑ここに入りきらない図書館の本は、組み替えもできるこちら↓を買って使用中です。


(↑当初2段のを紹介してしまっていました私が使用しているのは段がわかれていないものです)

将来、子ども部屋にわけたりできるし汎用性が高いかなと思っています

だいたい50冊~100冊以上図書館の本が家にあるので、収納には頭を悩ませていました。
あふれて横積みな本も多く

“図書館の本はいずれ返すから”とスペースを設けていなかったのが原因です。
たいてい何十冊もあるんだからちゃんと棚を用意しなくちゃいけませんね

もっといい収納はないかなぁ、と今も模索中です。。。
(本をかざる)壁がほしい時間もほしいデス


せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?