ABC Reading Eggsをして改めて気づいたこと

 05, 2016 10:00
☆息子 年中

ABC Reading Eggs、娘も息子もものすごーく気に入ってます
“Eggがハッチしたー“とルー語でね

娘は最初のテストの結果、サイトでレベルを判断されたところからスタート。
実力より下の所をしているので、余裕があります

限られた時間に少しでも進もうと、すごい集中してます
操作も自分でするので、私はノーケアでOKです。

息子の方はまだ操作がおぼつかなく時間がかかるので、
“息子が画面を指さして母が操作”
というように、一緒に取り組んでいます。

見ていると、やっぱりフォニックスが入りきっていないんですよね
まぁ、私の適当な教え方ではね。。。こんなもんでしょう

at 、amとかもその場では何とか答えてわかったかなぁ、と思っても
すぐ次のゲームでは間違えたり・・・

今一度、Jolly Phonicsをちゃんと したほうがいいかな。
嫌がらなければ、したほうがいいんだろうな

ひらがなも、あまり読んでいないので、
今はまだ、“読む“という時期ではないのかもしれません。
(モンテッソーリでいう文字の敏感期ではないのでしょうね)

でも、Reading Eggs は楽しいようで、”ちょっと休憩する?”聞くと
“むずしくない、つづけたい
と言うので、私がイライラしないでいかに楽しく誘導できるのかがポイントかな

小さい子に教えるのって根気と工夫がいりますね

幼児さんやもっと小さいうちから教えられてる
親子英語のお母さま方をホント尊敬しちゃいます


せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?