図書館で、返却の棚に置かれていて何気なく手に取った本です。



タイトルには東大とありますが、
子どもの能力をのばす方法
地頭を良くするためのアドバイス
という内容でした☆

待つことで子どもに自信をつけさせる
「考える能」を作るためには教えない
やりたいことはトコトンやらせる
1等賞を褒めるのではなく、手の振り方を褒めると個性が伸びる

などなど
すごく目新しい内容でもないですが、なんとなくやっていたこと、
なんとなく思っていたけど、取りくめていなかったことなどありました。
読みやすくわかりやすくて、よかったです

最近、この手の本を何冊か借りていたのですが、
(その中では↓もわかりやすかったかな)


ある時、娘が“また○○くん(息子)の本借りてる~”
と嫉妬していたので、ビックリ!

“○○(娘)はね、一回言うと分かってくれたりするでしょ?
でも、(息子)くんは楽しいのが勝ってまだまだ我慢できないことがあるじゃない?
それに、ママも女の子だったから(娘)ちゃんの気持ちはなんとなくわかるけど、
(息子)くんの気持ちはわからないこともあるんだ。それで本を読んでお勉強してるんだよ”

と言いました。

とりあえず、“そっかぁ、ママ女の子だもんね♪”と納得していました

母(私)を女の子に入れくれるなんてわが子だけだわ~

私の借りてる本のタイトルもチェックされてたのね


せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?