DME-kids体験

 08, 2017 10:00
maomaoさんのブログを拝見して気になっていたDME-kids!
念願かなってやっと体験できました♪

前回は突然のハプニングで体験できなかったiTalkさん。
子ども専門のオンラインではないと思いますが、
今回の先生は子供相手も慣れていらっしゃる様子でした

DMEは、ご存知の方も多いかと思いますが、
先生が2回同じ質問を繰り返すので、それにきちんとした文で答えるというもの。

今回は初めての先生で、初めてのDMEということでどうなるか少し母娘で緊張ぎみでした。
でも、先生の誘導もお上手で、褒めても下さるし素敵な先生でした

内容は、

What is this?What is this? → This is a room.
Is this a door?Is this a door? → Yes, it is a door.
Is this a room?Is this a room? → No, it isn't a room but it's a chair.
Is that a pen?Is that a pen? → No, it isn't a pen but it's a pencil.

それぞれ、似た質問と答えを繰り返します。
ふだんYesやNo、もしくは単語だけで答えることが多い娘にはとってもよさそう

Noの時が少しつっかえながらで、
あとから聞くと
ハッチリンクの先生はbutって言わなくていいって言ってたから
混乱した。


そうです。

きっと、Yes だけでも通じるし、butがなくてもわかるけど、
今日の答えが一番長くて丁寧な答えなんだと思う。
長く答える力があれば短く答えるのは簡単だからね。


と伝えました。
なんか、こんな風にスラスラ説明できてなかった気がするので、伝わったかなぁ、ちょっと不安。

でも、娘は案の定。

たのしかったよー

いいねー。
英語に関してキミはやりやすいよー
母は楽させてもらっているね

今なら、そして今の娘ならDME行けるかも!と挑戦してよかった。

泣き虫でのんびりさんで、今朝も金魚のお墓作ったとき泣いてたけどね。

大人からするとこれくらいで?!と思うことですぐメソメソする子だけど、
それもいいよね。
そんな感受性も大切にしていきたいと思います。

というわけでDME-kids始めたいと思います

が、時間の確保が問題かな、
本当は受ける頻度が高いほうがいいんだろうなぁ。
週末に週1くらいなら確保できそうなのですが・・・。

ちょっとスケジュールを私の中で整理してから始めようかなぁ、と思います

3年生になると、授業数も少し増えるし4月に入って様子を見てからにしようかな


せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
GSAさんのモニターに申し込んでみました。

親子英語ブログで名前はよく拝見していました。
ちょうど、今のオンライン英会話の方向性をまよっていたこともあり、
モニターさせていただけるなら、と

すぐに今後の流れについてのメールをいただきました。
そしてカウンセリング&スクリーニング。

流れとしては、

20分:カウンセリング(操作方法と質問応答、親とカウンセラー、日本語)

25分:スクリーニング(=レベルチェック、生徒と先生の面談、英語)

15分:カウンセリング(レベル結果と質問応答、日本語)


カウンセリングでは次のようなことを聞かれたました

娘の英語レベルの確認
具体的にどのくらいの本が読めるか、今(別の)オンラインで使っているテキストを見せてください。とか。

娘の好きなもの、色、キャラクター
スクリーニングで先生との会話の糸口にするため

何を学ばせたいか(目標)

インターや海外留学を考えているか

など。

スクリーニングは25分間。フリートークです。
日本語でも初めての人とは受け身な娘なので、聞かれたことを答える感じでしたが、
娘にとっては簡単だったようで“楽しかった”と言ってました。
(もともとオンライン英会話は好きですし

最初のカウンセリングで、ちょうど手元にあったORTのLevel3を見せてこのくらいはすらすら読めます。
とお伝えしたのですが、Level5くらいも(発音は日本語なまりですが)
読めるのでちゃんと持ってきてお伝えしたほうがよかったかな?

もしかしたら、実力より下のレベルと思われてのレベルチェックになったかもしれません。

Let’s Go3を使っている旨お伝えしましたが、GSAさんでは使わないせいかご存知ないとのことでした。

難しかった、としょんぼりするよりは少し優しめからスタートしたほうがいいかもしれないので
、レッスンで様子を見てみようと思います。

カウンセリングがある点、
レベルチェックのときにカウンセラーの方が顔は出さずに聞いている点

この2点はほうかごEnglishと同じでした。
やはり、単価の高いところはケアもそれ相応にしていただけるのかな、と思いました。

後半のカウンセリングでクレジットカードの登録をしたので、
もし親子英語ブログなどでお名前を知らなかったら、
怪しく思って、やめていたかもしれません(笑)

【GSAさん独自の点】
Googleのメアドが提供される(以降このアドレスを使用)
宿題の提示があるが必須ではない(するのがオススメ)
宿題はプリントアウトして行う。提出はスキャンなどしてUpdate

【覚書】
・1レッスン1クレジット
・キャンセルは24時間前まで

【気になった点】
① 最初のメールで指示がありましてGSAさんに登録したのですが、
その後のカウンセリングのお返事が遅かったこと。

5日たっても何の連絡もないので、登録ミスしたのかと思いメールで連絡したところ、
翌日カウンセリング日程のお返事が来ました。

こちらから連絡しなかったらもしかして見落とされていたのかな?


② 名前ミス 3回
メールでの確認の際に名前が違っていたのと(確認してもらったら、先方のミスで)
カウンセリングの時にも前半は合っていたのに、終盤違う名前で何回か呼ばれました

ちょっとしたミスでたまたま重なっただけだと思いますし、怒ったりはしていませんが、
娘はおわったあと、“○○さんってだれ~?“と笑っていました

その後、スクリーニングレポートが届いたのですが、0-1-1レベルからスタート。となっていました。
あれ?2-5-1からと聞いたけど??
そして、最後の文章の名前がまた違いました

We look forward to helping ○○(名前) achieve her English learning goals.
これって(○○ちゃんの英語学習の達成をお手伝いするのを楽しみにしています)
っていう意味ですよね??
定型文で、替え忘れたのでしょうか。

正直3回もあると、他の点で間違いとかないかな?と少々不安に

でも、メールでもカウンセリングでも言葉遣いや応対はとても丁寧でした

カリキュラムも独自でしっかりしているようにお見受けしたので、
まずは2回のレッスンをいただいたので娘が楽しみながら今以上のレッスンが受けられるか、
様子を見てみようと思います
Openしている予定は全部埋まっている先生でしたが、
娘にはハードなレッスンとなりました。

前半はフリートーク。

天気や年齢などを、わざとわかりにくく聞いてきたり
(後で一般的な言い方に言い直してたので、私もそれでわかりました)
どこまで話せるのか、少し深く掘り下げてレベルチェックをしているのかなと思いました。

半分くらい過ぎたところで、“動画を見て、あとでどんな話だったか教えて。”
ということで、2分くらい?の動画を視聴。

まだこちらから説明できない娘は聞かれたことに
ポツポツ答えるという感じでした。

ハッチリンクのニコニコ笑顔のレッスンとは違って、
困った表情で私を見ることも多かったです。

先生はあまりニコニコ話をするという感じではありませんでした。
チャットボックス?はたくさん書き留めていたので、
その辺は人気の理由の一つなのかな。

娘にとっては今まで受けた中で、一番ハードだったように感じました。
途中で、ちょっとやめたそうでしたが、最後まで受けられてさすが2年生になったなぁ。
と全然違うところに感心

それでも、聞かれている内容はわかるようで、
英語で説明できなくて困っているという感じでした。

私は聞き取れないことも聞けていたので、
耳は育っているのかな。

今日はもともと少し頭痛を訴えていたので、
レッスン後はぐったりしていました。

がんばったね。
本人がやってみると言ったものの、無理させちゃったかな、と
申し訳なく思えてきました。

今度はORTで受けてみようか?
というと、そのほうがいい。ということでした。

*その後レッスンのコメントも一切なくとても悲しかったです

レッスン中に講師の方の笑顔もほとんどなかったこと等から、
改めて考えると娘に合わせたレッスンを考えてくれていたようにも思えず、
私の中では今まで受けたオンラインレッスンの中でダントツに一番よくないレッスンとなりました
iTalkもう一回体験があるので、見てみたいと思います。

その後予約したレッスンが先生の都合でキャンセル(体調でなく先生の勘違いで
iTalk株、急降下中。
縁がないのかなぁ、と思えてきて予約する気分にもなれず・・・

iTalkさんを愛用していらっしゃる英語育児の方もたくさんいらっしゃるし、
一人の先生で判断しないほうがいいのかもしれませんが、
英語レベルにあっているかという他にも、こういうのって縁とか相性とかありますね
ほうかごEnglishの体験をしました。
ORTで教えていただいたのですが、今までのオンラインと
違ってゲームをしたりきゃいきゃいと楽しむというより、
授業に近い感じでした。

本人は“(英語で)なんて言っていいかわからない”と小声で私に聞くことが一回、
ちょっと緊張してるかな?
という様子も見受けられました。

でも、思ったことを伝えなくちゃいけない、
で、なんとかするという感じだったので、
本人が嫌でなければ、こういうレッスンもありかも
と思いました。

初対面の先生ということもあり、娘の様子をみていると
ハッチリンクお気に入りの先生とのレッスンのように笑顔はなかったかな。

ほうかごEnglishは、いろんな点で今まで受けてみたオンラインレッスンと随分違いました。

特に、現地にいる日本人のコーディネーター(っていうのかな?)の方が
とても丁寧なのが印象的です

事前の英語歴の確認もSkype丁寧に聞いてくださってアドバイスもあり、
体験レッスンも顔は出さない状態でSkypeをグループにしてずっと聞いてくださっていて
、あとからSkypeでケアがありました。

なので、日本人のコーディネーターの方のフォローも十分丁寧に
受けたい方などはとてもいいかと思います

留学のあっせんなどもされているようなので、
いつかお世話になるならこんな方にお願いしたいと思える方でした

いかんせん、ネイティブの先生ということもありレッスン料が高いので
費用対効果を考えると今のタイミングでは、ないかなぁ、という結論に。

他の体験も考えているので
そこでORTを使ってもらって体験してみようかと思います

うちの子供たちはORTが好きなので、もしレッスンでうまく使ってもらえるならいいかな、と
娘は習い事が大好きです。
体験したら全部したいといいます。
オンライン英会話も体験してみることにしました。

・リップルキッズパーク
・ハッチリンクジュニア
・Kids Star English

この3社の無料体験を受けました。
娘は、ドキドキしながらもとても楽しかったようで、
ぜひやりたいとのことでした。

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアは
とても似た感じのレッスン。
体験ということもあってか、やさしーい女の先生が笑顔で、
ゆっくりゆっくり形や色、アルファベットの確認をしていく感じでした。

うちは、会話は全くの初心者なので、

・量をこなすためにも単価が安いこと。
・娘が気に入ること。
・子供向けのところ。

・キャンセルのしやすさ。
・予約の取りやすさ。

などを基準にきめました。

リップルとハッチリンクで迷いましたが、
リップルの週の中で消化するというのが
他の習い事や体調を崩した時を考えて、我が家では難しいかもしれないと思い、
月の中で消化すればいいハッチリンクジュニアにしました。

WHAT'S NEW?