今まで英語の本の音読は自分で勝手に読んでいました。

発音は日本語英語気味。
赤ちゃんや2,3歳から英語をはじめられたお子さんの素晴らしい発音とは違います。

私が間違いをただすと、怒ってやめてしまいます。
それは、そうだよね。
気分よく読んでるのに、注意されたら・・・

わかっていても、間違えた発音、読み方で覚えてしまうのはちょっと・・・
直してほしい
でも、英語を嫌になってほしくない

ずっと悩んでいました。

そしておやこ英語では有名な Oxford Owl を使ってみたら、
ぴったりはまりました
ヤッタ

今は自分で操作して勝手に音読してくれます
むしろ、自分でやりたい!

最後にactivityをするのですが、正解でなくても“Well done!”と出てしまうのが、
少し気になりどころです。

それから、activityも単語を選ぶと発音してくれたらなぁ、
なんて思うのですが、無料のサイトでここまで公開していただいているので御の字ですね

流ちょうな発音。
正直とってもあこがれます

でも、流ちょうとは言えないけど、
英語を楽しんでいるし、英語で話をしたい人がいて、
話す手段だということも認識している。

それだけでも、方向性としては間違っていないかな、と思います
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?