FC2ブログ

DME-kids体験

 08, 2017 10:00
maomaoさんのブログを拝見して気になっていたDME-kids!
念願かなってやっと体験できました♪

前回は突然のハプニングで体験できなかったiTalkさん。
子ども専門のオンラインではないと思いますが、
今回の先生は子供相手も慣れていらっしゃる様子でした

DMEは、ご存知の方も多いかと思いますが、
先生が2回同じ質問を繰り返すので、それにきちんとした文で答えるというもの。

今回は初めての先生で、初めてのDMEということでどうなるか少し母娘で緊張ぎみでした。
でも、先生の誘導もお上手で、褒めても下さるし素敵な先生でした

内容は、

What is this?What is this? → This is a room.
Is this a door?Is this a door? → Yes, it is a door.
Is this a room?Is this a room? → No, it isn't a room but it's a chair.
Is that a pen?Is that a pen? → No, it isn't a pen but it's a pencil.

それぞれ、似た質問と答えを繰り返します。
ふだんYesやNo、もしくは単語だけで答えることが多い娘にはとってもよさそう

Noの時が少しつっかえながらで、
あとから聞くと
ハッチリンクの先生はbutって言わなくていいって言ってたから
混乱した。


そうです。

きっと、Yes だけでも通じるし、butがなくてもわかるけど、
今日の答えが一番長くて丁寧な答えなんだと思う。
長く答える力があれば短く答えるのは簡単だからね。


と伝えました。
なんか、こんな風にスラスラ説明できてなかった気がするので、伝わったかなぁ、ちょっと不安。

でも、娘は案の定。

たのしかったよー

いいねー。
英語に関してキミはやりやすいよー
母は楽させてもらっているね

今なら、そして今の娘ならDME行けるかも!と挑戦してよかった。

泣き虫でのんびりさんで、今朝も金魚のお墓作ったとき泣いてたけどね。

大人からするとこれくらいで?!と思うことですぐメソメソする子だけど、
それもいいよね。
そんな感受性も大切にしていきたいと思います。

というわけでDME-kids始めたいと思います

が、時間の確保が問題かな、
本当は受ける頻度が高いほうがいいんだろうなぁ。
週末に週1くらいなら確保できそうなのですが・・・。

ちょっとスケジュールを私の中で整理してから始めようかなぁ、と思います

3年生になると、授業数も少し増えるし4月に入って様子を見てからにしようかな


せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



GSA モニター17回目~20回目

 22, 2017 10:00
通信状況:◎
先生:M先生、J先生
宿題の確認:あり


2-5-15 単語の始まり方と終わり方①
接頭辞の使い方を学ぶ
RE - do again - example - replay, rebuild, reread
UN - the opposite - example - unhappy, untie, unlock
PRE - before - example - preview, prepay

2-5-16 単語の始まり方と終わり方②
接尾辞の使い方を学ぶ
Plurals Cat→cats Dog → dogs
Past tense Jump → jumped Kick → kicked
Current action Read →reading Talk →talking

今は気に入った2人の先生のどちらかの予定の合う先生を取っています。
予約はわりと取りやすいです。

娘は先生としてはJ先生を気に入っています。
母はM先生がいいかな。

母の感触としては、M先生の方が優しい単語で説明してくださって娘が理解度がいい気がしています。
そしておもしろかったという感想を言うのはM先生のときの方が多い気がするのです。

でも、本人はJ先生のほうがいいみたい。
J先生は最初の雑談で、これこれをした。
というとそれに関するちょっとした写真を検索してくれたり、
お話をしてくれるのがいいのかなぁ。

レッスンの説明や運び方はM先生の方がわかりやすいです。

今回は2レッスンで終わる内容をそれぞれ2レッスン合計4レッスンかかってしまいました。

まず、内容がつまらなかったそう(娘にとっては)
なので宿題になかなか取り掛かれず、レッスン直前に母と口頭で確認するくらい。

→宿題をレッスン中に先生と確認するので時間がかかってレッスン内容が終了しない
→次もつまらないと言っている内容の続き
という若干悪循環

次回はチャプターテストです。
チャプターテストは初めてなので、どんな感じになるのかな




せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

GSA モニター14回目、15回目

 10, 2017 10:00
2-5-13 言語の復習
通信状況:◎
先生:女性 M先生
宿題の確認:あり


最近宿題が直前になりますが、それでもちゃんと確認してくださる先生にお願いしています。
M先生は優しくお母さん的な先生。
娘は基本脱線などは嫌うので静かにレッスンは進みます。

14回目は、
Pen – Pencil – bus – train – umbrella – bedroom – brother –
sister – apple – banana

単語自体はすごーく簡単で今更?という感じですが、レッスンの
内容は良かったです。

“この中の単語を選んで文を作る”ということをしました。
こういうこと、普段はしないので、苦戦しますが楽しかったようです。

一人の人が単語1つ選んで、選んでない人が文章を作ります。
次は2つ、最後は3つ、3つの単語を入れる文作りを何回かしました。

↓こんな感じです。

例) pencil , umbrella , train
Yesterday I was on the train and I sat on the pencil.
When I got off the train,I forgot my umbrella.

例)bus train apple
Yesterday I got on the train to visit my friend and I had apples for my friend.


ヘンてこな文ができあがったりするので、子どもは楽しそうでした。

こういう授業は受け身でなくて、私ができない誘導なのでいいなぁと思いました


モニター15回目

2-5-14 新しい意味を学ぶ
通信状況:◎
先生:男性 J先生
宿題の確認:あり 


J先生は、今日は何をしたの?
という質問から娘がしたことに関係する話を膨らませてくれます。
娘はおしゃべりというわけではないので、すごい盛り上がるということもないのですが、
目新しい話題を広げていただけるのでありがたいです。

今回のレッスンは
一つの単語でも、2つ意味があるものがあるよね。
という確認でした。

① Crane - bird ,big machine
② Bark – dog making sound, tree
③ Can – able , can
④ Saw – see , saw
⑤ Wave
⑥ Band
⑦ wind

書ききれなくてすみません。
写真を見せてくれながら説明してくださいます。

知っているところもあり、知らないところもあり、ちょうどいいレベルなのかもしれません。
楽しくレッスンを受けられたようです




せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

GSA モニター12回目 この先生いいね

 29, 2016 10:00
2-5-11 子音
通信状況:◎
先生:男性 J先生
前回と同じ先生。やっぱりこの先生いいです

宿題の確認:あり

宿題を直前に完成させたのと、スキャナーの調子が悪く事前に宿題を送れなかったのですが、しっかり確認してくださいました

今日は何してた?クリスマスプレゼントは何だった?などの会話の後、今日のレッスン。
前回の a i u e o以外の子音の音を一つずつ確認していきます。

先生:b の音は? 
娘:b
先生:例えばどんな単語がある?
娘:bat
先生:Great! こんな単語もあるよ。Thumb。このbはサイレントだね。


という感じです。

ちょっと覚書↓(イレギュラーの例で出てきた単語)
ache(サイレントe)
through(サイレントg)
high(サイレントh)
phone(p makes “f”sound.)
knife(サイレントk)
torque(q makes “ck”sound.)
down,saw
sky, tyranny


娘はフォニックスの基本は理解しています。
イレギュラーな発音はよく出会う単語なら読めますが、読めないものもあるので改めて確認ができてよかったと思います。

今回も先生のPC画面をシェアしてくださって非常にわかりやすかったです。
娘が単語を言うたびに“Great!”とほめてくださいますしね

GSAさんのレッスンは先生によって差が出にくいと今までは思っていましたが、同じテーマのレッスンでもやっぱり先生によって楽しさは違いますね。

今回は娘も内容も楽しかったようで、先生もレッスンも楽しかった
と大満足でした

母もGSAさんのレッスンを始めてから、今日のレッスンが内容的にも、先生も一番よかったです。

そして、難しい単語consonants(子音)などで説明されても、躊躇することなく受け止めているのはすごいなぁ、と思います。
日本語の”子音”という言葉はしりませんが、この言葉の集まりはconsonantsと理解しています。

すごいっていうのは、娘がすごいということではなくて

おうち英語で日常的に英語に触れていることのすごさ
子どもの柔軟性・吸収力のすごさ

かな、と思います



せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

GSAモニター10回目 11回目

 24, 2016 10:00
【2-5-10】短母音
通信状況:〇
宿題の確認:あり

先生:女性L先生

8回目と同じ先生です。娘は〇(一重マル)と言ってました。
で、よくよく聞くとハッチリンクの一番お気に入りの先生は◎(二重マル)ではなくて無限大数マルとのことでした
母はこの先生は今回でおしまいでいいかなぁ、という感想。淡々とレッスンを進めていく印象でした。

内容は
“a, e, i, o, u”

一通り読みのあと、
Cat , bed , big , dog , bug
などそれぞれの短母音を使った単語を読んでいました。
この母音は短い?長い?という聞かれていました。
短母音、長母音の確認です。

終了後、聞いてみると“簡単だった”とのこと。
GSAのレッスンでつまらなかったといったのは初めてでした

母としても、Short Vowelというような単語は初見だけれど、フォニックスの基本はマスターしているので全体的に娘にとっては簡単だと思いました。

いつも各先生からレッスン後のメッセージがあるのですが、今回メッセージはありませんでした。


【2-5-10】短母音
通信状況:△
宿題の確認:前回と同じレッスンのため宿題なし

先生:男性J先生

とても優しいし、わかりやすかったです。また予約してみたいと思います

なんと、前回と同じ内容
HPを見たときに同じになっているので事務局に連絡したところ、前回の先生がもう一回やったほうがいいと判断したとのことでした。
今までで一番つまらないといった内容のレッスンだったので、ショック

ということで、すぐに
”娘は理解しているし次に進んでいただけないか”
メールしたのですが、レッスン前にはお返事がなくそのまま同じ内容のレッスン。

結果、同じ内容のレッスンでも先生によってアプローチが違うことがわかったという意味ではよかったです。
母娘とも前回の先生より、今回の先生の方がいいと感じました。

すべての質問の答えで、先生の画面をシェアして写真を提示してくれて、
わかりやすいし、シェアする際も時間もかからずテンポもあってよかったです。
なにより笑顔で優しかったしね♪

娘の感想は
“GSAでは一番いい先生!内容はつまらなかった”とのこと

次回もこの先生で予約しているので、内容も面白いと感じてくれたらいいな


せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?