(英語無し) 息子の興味に付き合う

 14, 2017 10:00
☆ 息子 年長 ☆

とにかく、動物、虫、等生き物大好き。

なんでも飼いたがるので、なるべく本人の意思を尊重したいと思いつつ、
躊躇することもしばしば。
でも、頑張ってます。母なりに。

今は、

レッドチェリーシュリンプの赤ちゃん(無事8匹ほど生まれ今は4匹くらい)
金魚
よしのぼり
どじょう
タニシ(赤ちゃんを産んで大量)
トカゲ
カエル
イモリ
ウシガエルのおたま(これはカエルになったら元の池に返してきてもらう予定)
ザリガニ
メダカ
ハゼ
カブト
クワガタ

等々。

水槽がありすぎてほかにもいる気がする・・・
蟹は脱走してしまい、家のどこかで・・・忘れたころに発見するのがコワイです。

おかげで、両生類、虫、など見ることすらできなかった私が
かなり鍛えられました。

生態についても色々勉強になりました。

水槽をきれいにしてくれるのは日本のタニシ。よく似たジャンボタニシは逆によごしてしまう。
タニシは赤ちゃんが動けるようになるまで中にいて、ある日いきなり赤ちゃんタニシが外に出てくる(今のわが家の水槽)
ジャンボタニシは赤い卵を産み付ける。

アカハライモリはフグと同等の毒がある。

蟹は脱走すると、玄関、お風呂場、冷蔵庫の下にいる確率が高い。

あとは、なんだったかな、

そう、鳥もとりたがりますが、スズメを捕獲するのが法律で禁止されているというのも初めて知りました。
(母、無知ですね・恥)
そもそも元気なスズメは普通に網などでは捕獲できないそうですが。

スズメを飼ってる人いる?

という息子の質問から調べたのですが、大人になると何も思っていないことを
気づかせてくれるなぁ、と思います。

今からでは遅いそうですが、シジュウカラは上手に巣箱を置いておくと上手く行けば
翌春に巣作りをしてくれるみたいですね。
今度の秋に挑戦しようかな。

そして、そろそろセミの季節ですね。
去年は毎日取りに行きました。
とった後、逃がしてやって、また翌日取りに行くという

いやぁ、行動や趣味は娘との方が合うので
息子の虫や生き物取りに付き合うのは大変です。

でも、これだけ興味をもっているからできるだけ付き合いたいと思います。
できるだけ・・・ネ
全部はムリすぎる

でも、今度早起きしてクワガタとりに行く予定です。

がんばれ、ワタシ!





せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

年中さん 自分から音読

 10, 2016 10:00
☆息子 年中☆

ABC Reading Eggsのおかげで、ほんとに少しずつですが読みの力がついてきています。
Reading Eggsスゴイですね
復習しながらも少しずつ少しずつ進んでいきます
何より姉弟二人ともお気に入り

そして、息子、突然Jolly Phonics Extraの音の出る本とペンを持ち出して昨日から急に音読をはじめました
Jolly Phonics Extraのこと→こちら☆
ビックリ!

それで“じょうず?”と聞いてきます
もう、褒めまくりで親バカ炸裂しています。

Reading Eggsを始める前にも私の読み聞かせに続いて音読するときがありましたが、
What is in the tree?
だと、“途中でわけて!”と言われました。
今日一人で音読するのを聞いていたら、
Slugs and snails hatch from eggs.
くらいの長さの文も抵抗感なくリピートしていました。

もちろん、まったく同じに言えているわけではないですが、4語文(っていうのかな?)でも“分けて”と言っていた息子が抵抗感なくリピートしていたので、違いは歴然親バカながらちょっと成長してるかもとうれしくなりました。

やっぱりペンがお気に入りのようなのですが、少し残念なのはJolly Phonics Extraのセットの本だとまだ難しいんですよね。

他の簡単な本を持ってきて
“ペンで指したらママが読んであげる”
と言ってみたのですが、拒否されました

ORTの音声ペンがあったらなぁ。
これと別にシールも買わなきゃいけないし、娘には必要ないし、高いなぁ、、、
サンタさんくれないかなぁ

まずは一緒にCDを聞いてリピートしてくれるか、挑戦してみようかな。

この息子の音読ブーム、まだ二日目ですがどうやって軌道にのせようか、試行錯誤中です


せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ABC Reading Eggsをして改めて気づいたこと

 05, 2016 10:00
☆息子 年中

ABC Reading Eggs、娘も息子もものすごーく気に入ってます
“Eggがハッチしたー“とルー語でね

娘は最初のテストの結果、サイトでレベルを判断されたところからスタート。
実力より下の所をしているので、余裕があります

限られた時間に少しでも進もうと、すごい集中してます
操作も自分でするので、私はノーケアでOKです。

息子の方はまだ操作がおぼつかなく時間がかかるので、
“息子が画面を指さして母が操作”
というように、一緒に取り組んでいます。

見ていると、やっぱりフォニックスが入りきっていないんですよね
まぁ、私の適当な教え方ではね。。。こんなもんでしょう

at 、amとかもその場では何とか答えてわかったかなぁ、と思っても
すぐ次のゲームでは間違えたり・・・

今一度、Jolly Phonicsをちゃんと したほうがいいかな。
嫌がらなければ、したほうがいいんだろうな

ひらがなも、あまり読んでいないので、
今はまだ、“読む“という時期ではないのかもしれません。
(モンテッソーリでいう文字の敏感期ではないのでしょうね)

でも、Reading Eggs は楽しいようで、”ちょっと休憩する?”聞くと
“むずしくない、つづけたい
と言うので、私がイライラしないでいかに楽しく誘導できるのかがポイントかな

小さい子に教えるのって根気と工夫がいりますね

幼児さんやもっと小さいうちから教えられてる
親子英語のお母さま方をホント尊敬しちゃいます


せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

息子についてのプチ気がかり

 28, 2016 22:00
☆ 息子 年中 ☆


昨日続きです。
息子くんへの気がかりは、自己肯定感が低い言葉。

“おねえちゃんほど自分はできない”
“クラスのお友達はじぶんで本を読んでて、
○○くん(自分)は読めないからさ~って終わっちゃうんだ~”

って。

“大丈夫だよ。やったら、すぐできるよ“
と言っても、“できないもん“
ということが多々あり。。。

すぐ
“できないから、やって~
と。

まだそれほど深刻ではないと思いますが、
ちょっぴり気になっています

私や娘が、お世話を焼きすぎちゃってたかな

今のうちにできることを少しずつ増やして、
自己肯定感を上げていきたいなぁと思っています

できるよ!できない!の押し問答になりがちですが、
イライラせずに楽しくできるといいなぁ


せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

息子の英語

 26, 2016 22:00
☆ 息子 年中 ☆

いつも娘の英語を中心に考えがちでブログも英語関係は娘のことが多い気がするので、今日は息子のことを・・・。

息子は娘と比べるとリアクションが薄いので、
Youtubeを見せていても、映像の動きで楽しんでいるのか、
英語がどの程度わかっているのか、あまり・・・
いや、ほとんどわかりませんっ

本を読んでいる時のリアクションも、
娘はぷぷっと吹き出したり
えーーーーっ
と言ってみたり

外では恥ずかしがり屋なのですが、家でのリアクションは
わかりやすくて助かっています

いや、ぐずる時もすごいので大変だったりもしますが、
まぁ、感情がつかみやすいです

動画のストライクゾーンもひろいし

一方息子は
どうなんだろう。。。

楽しんでいるのだろうか・・・
見たがるから楽しいんだろうな、
でもわかってるのかな? なぞは深まるばかり

娘がはじめた年齢にも達していないから、まぁ、あわてなくていいかな、という思いもあって
娘のついで的な英語の取り組みなんですよね。。。

息子は息子で何か考えたほうがいいのかな、、、
うぅ。。。何をしたらいいのやら、迷い中です。

とりあえず、娘と一緒に本を読んで
かけ流しをしてYoutubeを見て・・・
が我が家のキホンというかそれしかしてないので。
弟が楽しめる本や動画探しかな。

キーワードは虫と恐竜だろうな


せんえつながらブログ村に登録してみました
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?