はじめてのおこづかいの使い道

 06, 2018 00:08
先日、息子の小学校入学説明会で

100点とったらお金。という方法は長い目で見ると良くない。

という話がありました。

私も元々は“お金をもらえないならしない”
ということにならないか気掛かりで報酬制は躊躇していました。

でも年明けから、ワーク一枚で一円という方法を導入しています。

簡単に書くと

おこづかい制の導入時期だった(娘の希望)
息子の小学校へ上がる前に身に付けておいた方がいい勉強への動機付けの一つとして。

等々考えての事ですが、
点数ではなく努力に払っているのでいいのか、それとも百点とったらなにか買ってあげるのと同じなのかしら??

子供達に、勉強の楽しさ、お金以外の動機付けなんかも同時に伝えられれば問題ないかと思うのですが、何が正解かはわからないので難しいですね。

何事も言葉の上っ面だけを聞いて判断せず、どんな理由でダメなのか、どんな理由でいいのか、ちゃんと理解していなければなぁと思います。

そして、自分の子供達にあてはまるのか、合っている方法なのかを考えて。

様子を見て子どもたちとも話をして、都度、改良していきたいと思います😃

娘は大切に大切に貯めたおこづかいを

コンビニで募金箱にいれていました。

1円ですけど。

親バカながらえらいなー、と思ってしまいました。

最初の使い道として、娘らしいと思います。
きっと神様も見ているよ🎵

息子はその時いなかったこともあり?!初おこづかいの使い道は100均で買ったヌイグルミ。

大切そうに抱きしめてニコニコしていました♥

スポンサーサイト

多読記録(2018年1月) 単月で20万語突破

 01, 2018 10:00
☆ 娘 3年生 ☆

思い付きなんですが、ブログ村の登録やめてみました。万一迷惑がかかってらっしゃる方がいらしたら本当に急ですみません🙇

ブログも生活もちょっとマイペースに。
なんて思いたちまして。

そんな母の想いとは裏腹に、娘の多読は、なんだかすごいことになっています(本人比)

多読記録
累計      712冊 898,900語
2018年1月 131冊 233,837語

うーーーん、今月はよく読んだなぁ
ウソみたいです

これまでの単月最高記録の9万語代を大きく上回りました。
ちなみに、和書も私が借りてきた本はすべて読んでいます。
記録しきれず・・・。

時間があるというのも事実だと思います。

でも先月は時間があっても
”家では読まない。学校で読むから。”
という事も多くて。

今月多く読めた理由の一つは、好きな本をたくさん借りれたことだと思っています。
今月は4か所の図書館に行きました。
(英語の本を借りれるのは3か所)

3か所のすべてで新しい本を借りたので、目新しい本も多く、気に入ったシリーズもあって読書時間が増えました。

1か所は娘も連れて行ったので、その場でも読んでいました。

現状、気に入った本さえあれば、娘の多読記録は青天井で上がり続ける気がします。
その気に入った本探しがちょっと大変だったりもするのでしょうが、、、。

娘にとっての英語はすでに日常になってきているのだな、ということは日々の生活のなかで実感することも増えています。

娘に今月の多読語数の事を話したら、

えー、100万語読もうと思ってたのに!

なんと、単月で100万語目指していたようです。
まだ累積でも100万語いってないですよー。

なんか、目標を大きくしすぎちゃう傾向があるようです。まぁ子供のうちしかそんなこと言えないからいいのかな。

母としての願いは一つ、娘と息子が毎日笑顔で過ごせますように

【英語なし】カウンセラーの方の言葉

 24, 2018 14:00

(娘)ちゃんもお母さまも、とてもまじめで二人ともがんばってらっしゃるから、
こうしなきゃと決めないで朝の様子で行けるかどうかを判断してもいいと思いますよ。


娘のとりとめのない話や言葉にも

”そうだよね。がんばってるよね。”

こちらが話しているときは、うんうんと聞いて、
じっくり考えてちょこっとアドバイスをくださいます。
何気ない言葉で話してくださいますが、否定的な言葉は一切使われません。

私の話を聞きながらメモを取られていますが、私に見える手元で書かれていて
メモを取りながらでもうんうんと話を聞いて決して話を遮ったりはしません。

知識として分かっていても、なかなかできないな。
とっても癒しの先生です。
たぶん私よりお若いけれど、その方と話しているととってもゆったりゆったり時間が流れていく感じがします。


行けないなら行けないなりに、これとこれとこれはしよう。
リストに書いたことはしよう。
時間割を見ていけそうな時間をチェックしてみよう。
週に○回は行こうよ。ね?


そう働きかけてきた母ですが、カウンセラーの方の言葉を聞いて
ちょっと力が抜けました。

まじめすぎるから十分頑張ってるよね。

母が言うことももっともだと理解できてしまうから
学校を休んでいる日もあまり気持ちは休めていなかったのかもしれません。

娘に選ばせているようで、実は押し付けている部分もあるのでしょう。

”行けるって言ってたのに、なんで?”等々声を荒げる日も多々ありました。

息子が、
”おねえちゃんはなんで?僕もおねえちゃんの後に行く。お姉ちゃんが行くまで僕も行かない”
なんて言うこともあってそんな日は娘にきつくあたって無理やり学校に送りました。

いろんなことを考えて。

でも、親子でちょっと一休み。

今、気づけて良かったのだと思います。

娘に必要な力をこれから身に着けていけれるようサポートしていきたいと思います。
ゆっくりね。

だからって英語を休むということはなくて
休みだから特段力を入れるという事もなくて
幸い英語の本がある生活が自然なことになっているから
これからもそんな環境の中で。

心洗われるカウンセラーの先生と出会えて感謝です。

和書記録

 20, 2018 10:00
☆ 娘 3年生 ☆







『かいとうドチドチ』シリーズは途中笑ったりして楽しい本だそうです。

『やくそくだよ、ミュウ』は泣ける本です。

『男子弁当部』はこの中では文章量が多い本です。シリーズなのでまた借りてきます。

他の本も合わせて日本語の本13冊借りてきて一度に読んでしまいました。

休みの日、3,4時間なら平気で本を読んで過ごしています。

相変わらずの読書好きです。



☆ 娘 3年生 ☆


新しく気に入ったシリーズ本↓
『A jigsaw jones mystery』


図書館に8冊ほどあったので、また借りてきたいです。

学校で”お気に入りの本を紹介する”という時間があるそうなのですが、
娘は『Rainbow Magic』を選んでいました。
先生が英語の本でもいいと言ってくれたそうです。

「英語の本だから本当は英語で紹介したくなっちゃうんだけど、今は他に(日本語の)お気に入りの本がないから」
と言っていました。

多読は今月ついに1月単月で10万語を超えました。
総語数でも80万語を超えました。

つい”あれした?これした?”と言いがちですが、”がんばってるね”
と一日に一回は伝えてあげたいと思います。

常々、無償の愛をくれるのは子供だなぁ。
と感じています。

母の愛は押し付けになっちゃう時があるけど、幼い子がくれる母への愛は本当に無償だなぁ、
と母としての自分を振り返ると思うのです。

そんなたくさんの愛をくれる子供たちと過ごせることに感謝しなくちゃな

多読記録 累計 652冊(802,491語)

WHAT'S NEW?